永住ビザ

永住ビザの主たる要件

 

1 素行が良好であること。

 

2 独立して生計を立てられる資産及び技能を有すること。

 

3 日本国の利益に合致すること。

 

原則10年以上で、在留資格の期間が最長であること。

 

配偶者ビザは3年以上実態があれば、永住許可を取得できる。

 

国際競争力をつけるため、技能等ある人は、1年の在留でも永住許可を取得できる

 

改正案が出ている。